岡山市北区のくませ眼科ロゴマーク アクセス・診療時間

〒701-1202 岡山市北区楢津66番1

086–250-0305 CONTACT

初めて来院される患者へ
インターネット初診受付サービス

受付はこちら

お電話でも受け付けています。

086-250-0305

お知らせ

多焦点眼内レンズ(3焦点眼内レンズ)と乱視矯正

白内障
2021/02/01

多焦点眼内レンズ(3焦点眼内レンズ)と乱視

 

多焦点眼内レンズ(3焦点自然視覚眼内レンズ)『PanOptix®︎』とは、遠方(5m以遠)・中間(60cm)・近方(40cm)3点での優れた見え方を提供し、眼鏡使用頻度を大幅減少させることが可能な多焦点眼内レンズです

そのパフォーマンスを発揮するためには、多焦点眼内レンズの2焦点眼内レンズに比べ、乱視矯正用のモデルを用いて十分に乱視軽減させることが大切であることが知られています。

 

 

白内障手術におけるデジタル化と乱視矯正

 

白内障手術でもデジタル化が進んでいます。デジタル化したハイテク白内障手術(HIGH TECH cataract surgery)では、術中イメージガイドシステムと術中波面収差解析というデジタル技術を駆使することで、乱視矯正用の眼内レンズを用いた手術精度が向上しました。

さらに、最新型のデジタル手術支援システム、Cataract Refractive Diagnostics(ARGOS® with Image Guidance、ORA SYSTEMTM with VerifEyeTM Lynk; CRDx)では、よりスマートな術前プランニングや、術後結果を蓄積し世界中の実例から得られたビッグデータに基づいてパーソナライズすることで、より精度の高い術後結果を目指すことが可能となっています。

 

当院でも先進のデジタル技術、CRDxを用いたハイテク白内障手術により、PanOptix®のポテンシャルを発揮できるように努めております。

 

 

 

 

【参考】

Ken Hayashi et al. Am J Ophthalmology 2021

Roibeard O’hEineachain. EUROTIMES 2020

the Ophthalmologist 2020

 

 

当院では今ならご希望から1ヶ月以内の手術が可能です。多焦点眼内レンズの施術を考えている方、白内障でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

 

くませ眼科

岡山県岡山市北区楢津66番1

TEL 086-250-0305

CATEGORY

ARCHIVES