岡山市北区のくませ眼科ロゴマーク アクセス・診療時間

〒701-1202 岡山市北区楢津66番1

086–250-0305 CONTACT

くませ眼科の約束

STATEMENT MESSAGE

患者さんの想いに応えたいという気持ちは、
プロフェッショナルであれば誰もが抱いているでしょう。
では、“患者さんの想い”とは何か。
わたしたちは自問自答しつづけてきました。
眼科医としてあるべき姿を思い描き、学びを重ね、
患者さんの声なき声に耳をかたむけた結果、
“くませ眼科”という名のプロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトは先進の医療テクノロジーを駆使して
患者さんの「見えるを叶える」とともに、
ハートフルなロービジョンケアで
患者さんの「見たいを支える」の実現を目指します。
治療できる眼疾患に対応するだけが眼科の使命ではありません。
「見える」というしあわせのために技術革新に挑みつつ、
「見たい」という気持ちに誠意をもって寄り添いつづける。
それが患者さんに求められている眼科の姿だと信じて、
わたしたちはこれからも邁進していきます。

院長

熊瀬 文明

副院長

熊瀬 有美

ロゴマークについて

くませ眼科のロゴマークには、
強みとなるデジタルとアナログの融合した医療の提供により
“患者さんの「見える」を叶えたい”という想いと、
“患者さんの見たい気持ちに寄り添う”想いにこたえ、
一人ひとりに最適な治療をおこなっていくという想いを込めています。

くませ眼科のロゴマークには、強みとなるデジタルとアナログの融合した医療の提供により“患者さんの「見える」を叶えたい”という想いと、“患者さんの見たい気持ちに寄り添う”想いにこたえ、一人ひとりに最適な治療をおこなっていくという想いを込めています。

また、くませ眼科をあらわすうえで大切な、
さまざまな対(つい)になる要素を表現しています。

また、くませ眼科をあらわすうえで大切な、 さまざまな対(つい)になる要素を表現しています。

2 elements formed by KUMASE
2 elements formed
by KUMASE

くませ眼科を形成する2つの要素

先進の医療技術
患者さんの
気持ちに寄り添う

デジタル技術を取り入れた先進の治療だけでなく、
患者さまのニーズに応じてさまざまな角度から寄り添っていきます。

デジタル技術を取り入れた先進の治療だけでなく、 患者さまのニーズに応じてさまざまな角度から寄り添っていきます。

院長
副院長

院長と副院長の2人体制で、それぞれの得意と個性を活かしながら、
患者さまに合わせた治療を行います。

院長と副院長の2人体制で、それぞれの得意と個性を活かしながら、患者さまに合わせた治療を行います。